炉ばた焼器「炙りや」Iwatani製

f:id:yamanashiiori:20180108054538j:plain

ずっと欲しかったのだ

 ねんがんのコレをてにいれたぞ

酒飲みとして手に入れたいアイテムのひとつがコレですね。
自分の部屋でツマミを炙りながら酒を飲む。たまりません。
想像だけでウキウキするのですが、ついに購入してしまいました。

肉類は煙が出るとのことなので、まずは無難なものから。

f:id:yamanashiiori:20180108054622j:plain

ホタテ、牡蠣、シイタケ、はんぺんを用意しました。

f:id:yamanashiiori:20180108054649j:plain

ホタテと牡蠣は炙っていません(笑)
バター焼きにしました。美味いし。

はんぺんは網に貼りつきますが、途中で気が付きました。
良く炙ればくっつかないことに・・・

部屋は暖かくなるし、これはイイですね。
このメンツなら煙も出ません。この冬はかなり楽しめそうです。

 

実は食材を購入していた時、目にとまったものがありました。
惣菜の「つくね」
以前観た孤高のグルメで食べていたアレを思い出したのです。
慌てて野菜コーナーにピーマンを取りに戻りました。

アレとは 孤独のグルメ ピーマン つくね でググると出てきます。

で、それは何かというと、

f:id:yamanashiiori:20180108054844j:plain

つくねを

f:id:yamanashiiori:20180108054915j:plain

こんな感じに乗せて、崩して食べるわけです。


・・・良いじゃないか。

 

締めはそら豆。

f:id:yamanashiiori:20180108055029j:plain

こんな感じにアルミホイルでくるんで焼きます。
シューシューと言いだしたら、食べごろ。
※これも炙ってない(笑)

f:id:yamanashiiori:20180108055052j:plain

ホクホクのそら豆が出来ました。

もうここでお腹いっぱい。
デザートにするめとか、干し芋も用意したけど無理でした。

毎日、何を炙るか考えるのも楽しみの一つとなりそうです。